コロナ危機から見えること

コメント 2020-03-20 121421


外出制限4日目

昨日、外出証明を持ってスーパーに行ってみたら
陳列棚はいつも通りに補充されていて
なんだか拍子抜け

みんな外出を控えているのと
数日前にたっぷり買い込んであるせいか

お客さんも少なくて
店内はガラガラでした

あの買い占めパニックは一体なんだったのか、、、


スーパーの店員さん、搬入業者さん
頑張ってくれました。ありがとう。


こんな状況で今頑張って現場で働いているのは
ほとんどが最低賃金で雇われている食料品店の店員さんとか

給料が低くて過重労働の看護婦さん、介護士さんなど

工場で働く人たちや
公共交通の運転手
警察官


一部の工事現場ではまだ働いている様子を
今朝テレビで見ました(緊急性ある?)


多くのオフィスワーカーは
狭いアパートに子供と籠ってテレワーク


国民のほんの一部のお金持ちのパリ在住者たちは
田舎のセカンドハウスに避難して
優雅にバカンス気分のテレワーク


このコロナ危機で年金改革はいったん中断されましたが
金持ち階級への
労働者階級の不満はまた高まるかもしれません



今回のことは

仕事について
人生に必要なもの
自分にとって大切なこと


こんなことをゆっくり考え直す
良い機会になりそうです


とりあえず今私にできることは

自分の体調管理と
国の指示に従って外出を最小限に抑えること!


それぞれが自分の最善を尽くして
この危機を乗り切りましょう。

皆さんもどうかお気をつけて。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
応援クリックお願いします
RSSリンク登録はこちら
検索フォーム
最新記事
私の好きなホワイトビール
フランス 夏のセール延期?
こんな時に新生活スタート
フランス解禁まであと5日とマスクのこと
フランスの人気Youtuber
幸運を願う日
自分の機嫌を取ることだけ考える
パリ ノートルダム大聖堂の火災から1年
フランス ロックダウンさらに延長
ラ・マルセイエーズ
QRコード
QR
リンク