住所変更のつづき

先日の記事で
→ http://simpleginger.blog.fc2.com/blog-entry-149.html
フランスの住所変更がオンラインになった
と思って喜んでいたのですが、、

その後
結局、今までと同じ手順の手続きだとわかりました。

1、オンラインで申請
2、県庁からメールで連絡が来る
3、指定日に必要書類と写真を提出、指紋採取に行くと、その場でレセピセを渡される
4、出来上がると連絡が来るのでカードを取りに行く

この流れでした。
ネットに書いてある流れと違うじゃないか。


もしかして過渡期だからなのかもしれませんが
やっぱりね、、という感じ。
フランス政府がそんなに簡単に優しくなるわけがなかった。



というわけで、
指定された日時に県庁に行ってきました。

今は予約のある人しか入れなくて
入り口の係員さんが中の職員の人にトランシーバーで確認して
『何時何分に予約の○○さんが来てます。』
『はい、どうぞー』
みたいなかんじなので、建物の中はすごいガラガラで
窓口はプラスチック板で仕切られてて万全の体制。

でも外の道路では早めに来て
予約時間を待っている人たちがけっこう密集している。。

とりあえず、職員さんは安全そうでした。笑


県庁で指紋採取されるたびに
私は外国人なんだなあとちょっと複雑な気分になります。

まあ仕方がない。私は移民。

とりあえず義務は果たしたので
新しい滞在許可証ができるのを大人しく待ちます。





久しぶりに作った手作りマヨネーズ。

普段、マヨネーズは買わないので必要な時だけ作ります。

P_20200620_111935.jpg
卵黄とマスタードと塩に
お好みの油を少しずつ加えて


P_20200620_113055.jpg
好きな固さまで混ぜていくとあっという間に出来上がり。
ちょっとワインビネガーを加えても良いです。
2-3日は持ちますが、なるべく早く食べるようにします。


余った卵白は何かのついでに
無理矢理使います。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに参加しています
応援クリックお願いします
RSSリンク登録はこちら
検索フォーム
最新記事
2020年 私の夏
フランス 夏のセールは明日から
住所変更のつづき
パプリカの美味しい食べ方
フランス 滞在許可証の住所変更がオンラインに
フランス コロナ後の生活へ
フランス 夏のセール延期
嬉しすぎるさくらんぼの季節
フランス: レストラン、カフェが明日から解禁
私の好きなホワイトビール
QRコード
QR
リンク