神の雫 "Les gouttes de Dieu"のブドウ畑へ

日々のこと。旅行のこと。
先日久しぶりに図書館に行ってみました。

うっかり手に取ってしまったのが
仏版の”神の雫 "="Les gouttes de Dieu"

CIMG0071.jpg

日本にいた頃はそれほどワインに興味がなかったので
読んだことがありませんでした。

とりあえず1-2巻だけ借りてきましたが
44巻まで出ているそうで、、長いな
禁断の漫画に手を伸ばしてしまった感が、、

漫画の方は地道に読んでいくとして

せっかちな私は
手っ取り早く、動画サイトで”神の雫”を見てしまいました!笑
ずいぶん前に亀梨君主演のテレビドラマでやっていたんですね。
”いやいや、そのポエムな表現で銘柄から収穫年まで当てるのはムリでしょ”
と突っ込みながら楽しみました。

少し前に、原作の樹林 伸さんが、
”ゴロウデラックス”に出演されているのを
観たのですが、やっぱりご本人も相当ワイン好きで詳しそうでした。

私は高級ワインは飲まないし(買えないし)
そんなに飲みたいとも思わないです。
ワイン1本に数万円も払うなら他のことにお金を使いたい、と思ってしまいます。


そんな私でも、
ここ数日”神の雫”の世界に浸っていると、
久しぶりに、ちょっといつもより美味しいワインが飲みたいな、
という気分になってきました。

”神の雫”で最初に紹介されるフランスの高級ワインが、
CIMG0074.jpg


Domaine de la Romanée-Conti (通称DRC)=ワインを作っている会社名
の、"Richebourg"=畑の区画の名前

ブルゴーニュ地方のワインです。
DRCはブルゴーニュワインのトップ生産者。
”Romanée-Conti(ロマネコンティ)”という世界的に有名で高価なワインを
この会社で作っていて、会社名にそのワイン名が入っているんです。
もちろん他のワインも作っていますよ。

Domaine de la Romanée-Conti ドメーヌ ドゥ ラ ロマネコンティ 
= ロマネコンティのドメーヌ(生産者)という意味です。

さて、
”神の雫”を読んで、ワインに興味を持った方もたくさんいると思います。

DRCのワインが作られる畑、見てみたくないですか?

DRCのワイン、私はまだ飲んだことはありませんが
畑を見に行ったことはあります。

先ほど紹介した"Richebourg"も"Romanée-Conti"も
畑は、ブルゴーニュ地方のVosne-Romanée村の中の一区画にあります。

CIMG0079.jpg

もうちょっと拡大。

CIMG0078-1.jpg

"Richebourg"と"Romanée-Conti"の畑は隣同士。
ほんの数メートルしか離れていません。

以前、この地図を見ながらロマネコンティの畑を探しに行ったんです。
それで、お隣の"Richebourg"も眺めてきたというわけです。

ちなみにロマネコンティの畑には目印にこんな十字架が立っています。
CIMG0789.jpg

一応、壁にも名前が書いてありますが、よく見えないので探しにくいです。
CIMG0786.jpg

Vosne-Romanéeまで行けば、
十字架を探せばいいからすぐわかるかな、と思っていたのですが
意外に、ぶどう畑は果てしなくだだっ広く、
地図なしで自力で探し当てるのはけっこう難しいかも。

現地ガイドやタクシーに頼らず、自分で行く!という方は
畑の位置を事前に確認しておくことをおすすめします。

なるべく安く行きたい方は、
Dijon-Beaune間を走る、
TRANSCOという地元のバスの44番に乗りましょう。
Dijonの駅前から出ていて、Beauneまでの間、どこで降りても1.5euroです。

その間、ブルゴーニュの名だたるブドウ畑の中を走っていくので
景色も楽しめます。
現時点の時刻表はこちら→


暖かい季節なら、自転車という手もあります。
時間と体力のある方向けですが、
疲れたら憧れのブドウ畑を眺めながらピクニックしつつ休憩、
なんていうのも素敵です。
ただし、ブドウ畑には日陰がほとんどありませんので、
真夏の日差しの強い時期にはご注意ください!

ブルゴーニュのドメーヌは小さな家族経営の所も多く、
訪問や試飲は、ほとんどが要予約です。
また、超有名ドメーヌの場合は、なかなか訪問も受け付けてもらえません。

でも!畑を眺めるだけなら、いつでも大丈夫。
もちろん、勝手に畑に入ったり、ブドウを食べたりしてはいけませんよ!

ほんの数メートルしか離れていないのに味が違うなんて、ワインって面白い。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://simpleginger.blog.fc2.com/tb.php/51-d9b89455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 西の旅魔女 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ