食後の小さな幸せ、超シンプルにクランブルを作る

日々のこと。旅行のこと。
気軽に食後に食べるデザートは
私の小さな幸せのひとつ。

先週、義父から庭で採れたリュバーブ(Rhubarb)をいただきました。
P_20180511_163426.jpg


そこで、今日はここ1週間で
もう3回も作った、リュバーブのクランブルをご紹介します。

とことんシンプルを追求した超簡単レシピです。

フキみたいに筋があるので外側をこんな感じでむいてから、小さく切ります。
$RV9M4TC.jpg


①耐熱容器にお好みの分量をザクザク入れます。
P_20180515_150543.jpg

他の果物を加えても良い。ここではリンゴを追加。
水分の多い果物だったらこびりつかないので油をひかなくても大丈夫。


②クランブルの生地を作ります。
以下の分量をボウルに入れて手で混ぜる。
小麦粉150g
砂糖60g
バター80g(軽くレンジで溶かしておくと混ぜやすい)
P_20180515_151243.jpg
(我が家はグルテンフリーで作っていて粉を数種類混ぜているので黄色いですが、
普通の小麦粉でOKです)


1-2分でこんな状態になります。
P_20180515_151414.jpg

③これを耐熱容器に入れた果物の上にバラバラと置いて、オーブンで焼く!
(200℃で25-30分)
P_20180515_151647.jpg

美味しそうに焦げ目がついたら完成。
P_20180515_160650_vHDR_On.jpg


果物の水分が多いと下の方はこんな感じになりますので、
気になる方は水分を加減する作業が必要です。
P_20180515_160903_vHDR_On.jpg
私も去年までは、リュバーブを使う時には前日の夜に小さく切って、砂糖を振りかけて一晩おいて水分を出す。
という作業をいれていたのですが、、、今年はやめました。
多少水っぽくてもそれはそれでコンポートみたいで美味しかったから。

お客さまに出す時は丁寧にひと手間かけても良いかもしれません。

リュバーブがなくても、もちろん大丈夫です。
バナナ、リンゴ、イチゴ、などなど、、お好みの果物の上に生地をのせて焼くだけ。

タルトだと、生地を丸めて伸ばして、果物も綺麗に切って並べたりするので
ちょっとしたモチベーションが必要になりますが、
クランブルなら簡単。

バニラアイスを添えるとさらに幸せになれますよ。

面倒くさがりの私でもノーストレスで作れる簡単おやつです
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://simpleginger.blog.fc2.com/tb.php/54-e46f96fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 西の旅魔女 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ